下手な副業より仮想通貨の方がはるかにいい理由3つ

   2021/10/07

現在、本業の収入だけでは苦しいため、副業にいそしむ人が多いようです。
副業の代表格は、ネットだけで解決するライター業だと言います。
またブログに広告を張り、アフィリエイト収入を狙う方も多いようです。

ですが、これらの方法も悪くはないですが、仮想通貨の方がはるかに儲けやすいと言えます。
その理由を、いくつかのポイントに分け解説していきます。

1.稼ぐために時間がかからない。
まず、ここが最大のポイントだと思います。

ライター業を行う場合、いきなり大金は稼げません。
単価の安い仕事をいくつもこなし、自分の価値を上げ、ようやく単価の高い仕事が回ってきます。

ブログで稼ぐアフィリエイトも同じです。
ブログを開設しても、アクセスは最初ほとんどありません。
しばらく続け、ファンを増やし、ようやく月千円、二千円もらえるようになります。
さらに継続し、その金額が一万円に到達する運びになります。

ですが、仮想通貨の場合には違います。
早ければ一か月で、利益を得ることができます。

もちろん、損する可能性もあります。
ですがブログの開業をするのにも、初期投資はあります。
ライター業の場合には、初期投資はいらないかもしれませんが、時給換算するといくらでしょうか。
貴重な時間をかなりつかわないといけません。

2.いつでもどこでもできる。
例えばライター業を副業に選んだ場合、仕事の昼休み中にできるでしょうか。
不可能ではありませんが、食事しながらノートパソコンの操作はかなり大変でしょう。

ですが仮想通貨の取引ならもっと簡単です。
スマホ一つでできるからです。

たとえば電車を待っている時間や、通勤中、昼休み、タバコ休憩中、行列に並んでいる待ち時間。
そのような時間を有効活用できるようになるのです。

確かに、損するリスクはあります。
ですが、そのリスクを覚悟すれば、プライベートの時間をほとんど削らずに済みます。
隙間時間や、有効活用できていなかった時間を、換金できる可能性すらあるのです。

3.経済の知識がつく。
仮想通貨をはじめ、投資をする最大のメリットの一つが、知識がつくことです。

株や、為替、仮想通貨をやることで、経済のニュースに、今までとは段違いに関心が行きます。

現代を生きる会社員にとって、経済の知識は必要不可欠と言っていいでしょう。
その知識が、副業をすることによって、自然とついていくのです。

新聞を読んでも、経済関係のニュースが今までとは段違いに頭に入ってくること間違いなしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket