【簡単に稼げない!】仮想通貨のマイニングには注意しよう!

   2022/02/21

仮想通貨のマイニングとは

マイニングは採掘のことを意味し、パソコンでハッシュ関数を計算してつなげると仮想通貨ができて換金することで利益を出す仕組みです。
このため、計算をすれば仮想通貨を作れて稼げると思われがちですが、実際には莫大な量で複雑なため通常のサーバーの容量では足りなくなります。

また、計算をするときは熱を発生するため冷却が必要で、自宅やオフィスに置くとなれば厳しいです。マイニングはこのような問題があるため専用の機械を使って行われ、購入すると50万円から100万円もかかります。
このため初期費用が莫大にかかることだけでなく、電気代やメンテナンスにも費用がかかり収支がプラスに転じるまでには時間がかかることが難点です。また、国内では電気代が非常に高く海外で代理人に依頼して設置してもらうため、そのために人件費を支払うためさらに得られる利益は少なくなります。

副業としては厳しい

最近ではパソコンやスマホでネット副業を紹介され、LINEなどのSNSを用いて勧誘するケースが多いです。
ただし、実際には詐欺のリスクが非常に高く、仮想通貨関連のものが増えています。
なぜなら、仮想通貨は近年では値動きが激しくなり、経済事情が苦しい中でも一獲千金を狙えるためです。

仮想通貨のマイニングは専用の機械を購入して海外で代理人に運用してもらうことになりますが、放置して稼げるとアピールしているものの、実際にはそのまま騙し取られることもあります。また、マイニングマシンを購入するために多くの費用がかかり、ある程度の資金がないと不可能です。そして、利益を確実に出せる保証がなく、詐欺のリスクがあるため、興味本位ですると取り返しがつかないことになります。

怪しい業者は山程ある

仮想通貨のマイニングは海外の企業が独占する傾向があり、利益を確実に得ることは非常に難しいです。
また、特商法違反をする業者もあり会社概要や返金保証などの情報が一切なく、登録や手続きをするために必要な費用を入金するとすぐに音信不通になることもあります。

業者は基本的に国内ではなく海外になり、日本語に対応していないため問い合わせができないことも多いです。
このため、相談することもできないため自己責任でするしかなく、初期費用の割に回収できる利益の金額が少なくなる傾向があります。

また、LINEなどのSNSで発信される内容は不特定多数の相手に送信され、虚偽の情報や誇大広告が多く誘惑に負けないようにすることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket